通信量の制限には気を付けて

MacBook Airを購入する際、Appleのお店だと値下げ等一切ないのですが、Appleが置いてある家電量販店であれば、ポケットWiFiの契約で多少の値下げが可能ということで、ポケットWiFi契約をしました。

家ではインターネット回線を引いておらず、持ち運びして使用したいと思っていたのでポケットWiFiはちょうど良かったのです。
速度も速く、外出先でも使用でき、ソフトのダウンロード等も不都合なく使用できています。

ただ、盲点としてデータ通信量に制限がありました。
1カ月に使用できる通信量が7GBまでで、電話で速度制限解除を行えば、0.5GBずつ使用でき無制限というものでした。
通常のインターネット使用では問題なく通信量内で使用することができますが、インターネット上で動画を閲覧するとすぐに制限をオーバーしてしまいます。
その度に制限解除を行わねばならず、ほとんど動画は見られない状況です。

またリース契約のようになっているので、2年以内に解約すると解約金が発生するため、なかなか解約できないような仕組みになっています。
通信量の制限ルールは細かく、ポケットWiFiの比較サイトによると、うまく使えば数十GBの通信も可能らしいです。
契約する前に、確認しておけばよかったと後悔先に立たずですね。

自分のインターネットの使い方を考えてポケットWiFiを選ぶと良いかと思います。

携帯って便利だなぁ漫画も読めちゃう

小さい頃から漫画が大好きで、小学生高学年になると漫画好きなことが恥ずかしく感じて、周囲の友達はアイドル雑誌やファッション誌を買ってたので合わせてたけど、自分で収入を得るようになったら、まとめ買いをしたり、仕事帰りに古本屋に閉店時間まで立ち読みしてたりと、やっぱり漫画好きはやめられず。

今じゃ仕事の休憩中に漫画を読んだり、最近お気に入りのアニメの話題をしたりとオープンです。
なんであの頃恥ずかしがったんだろうと、謎は解けないままだけど自分を貫けなかった思春期だったからという事にしましょう。

ちょっと前までのお気に入りが『うしおととら』。
今期のアニメで放送されてて、あれ?これって小学生のとき読んだ!と思い出し、外伝含めて全34巻を一気に読んじゃいました。

最近は便利な世の中で、本屋に買いに行かなくても漫画が読めるんです。
携帯をポチポチと操作するだけで簡単に漫画が読めちゃうんです。
夜だから本屋が開いてないとか、ネットで買って配送待ちとか、気にしなくていいんです。
もともとインドア派なのに、買いに行くために外に出るという行為がなくなって最近ますます出不精になってます(笑)

ネットを使って効率アップ

私がインターネットを使ってやっていることで、毎日主にしていることは、LINEを使っての家族や友達とのやり取りです。
LINEは本当に便利です。
以前は、インターネットを使ってやっていたことは主にフェイスブックだったのですが、LINEでは電話も無料で簡単にできるので(フェイスブックでも電話ができるみたいですが、私の設定が悪いのか電話ができませんでした。)LINEをしています。

それから、レシピの検索も、インターネットを使ってやっていることのひとつです。
私は料理が苦手なので、夕食に何を作ったらいいのか分からないことがよくあります。
また、冷蔵庫にあるあまった食材を、どう使ったらいいのか分からないときもあるので、そういうときは(ほとんど毎日ですが)インターネットを使ってレシピを検索します。
これは、本当に便利で助かります。

料理本を買ったこともあるのですが、結局は料理本はあまり見ませんでした(料理本は暇なときに見るのは、楽しかったです。)
インターネットで検索するほうが、かなりのレシピが見れるし、細かい条件でレシピを探せるので役に立つのです。
それから、新聞を取っていないので、ニュースも毎日インターネットを使って読んだり動画で見たりしています。